« 「球技で使える」瞬間的スピード走法【バルセロナオリンピック代表・渡邉高博 監修】オンライン版 | トップページ | バタフライ・スピードアップ・プログラム【明治大学水泳部監督、バタフライ200m元短水路日本記録保持者 佐野秀匡 監修】オンライン版 »

2023/12/19

自由形ベストタイム更新プログラム 【北京オリンピック、リオデジャネイロオリンピック代表 山口美咲 指導・監修】オンライン版

スランプに陥っている、あるいはなかなか結果が出ない日々が続いてしまうと、楽しいはずの水泳を十分に楽しめなくなることもあるかもしれません。悩むからこそ成長が嬉しいというのはありますが、長く光が見えない状態が続くのは誰だってつらいものです。

日本のトップ水泳選手の1人として活躍してきた山口さんも、結果の出ないつらい日々を送ってきたことがあります。しかも、日本代表というトップ選手たちがしのぎを削る大きな舞台で一度ではなく二度も。

山口さんが水泳を始めたのは生後11ヶ月。本格的にやろうと決めたのは11歳のときでした。

中学、高校、大学と結果を出し、2008年には18歳でオリンピックにも出場。その翌年、2009年には日本選手権、日本学生選手権で優勝し、国体では個人で日本新記録を出して優勝。さらに、同年の世界水泳ではフリーリレーで日本新記録を2度達成。

順風満帆感に思えたものの、その後にスランプに陥ってしまい、2010年は結果のでない日が続きました。そんな日々をなんとか乗り越え、2011年には世界水泳に出場するも納得のいく結果は出せず、2012年のロンドンオリンピックには代表に選ばれませんでした。

ロンドンオリンピックの後、引退も考えたようですが、周りの人に支えられ見事に復活を遂げ2016年にはリオデジャネイロオリンピックに出場。フリーリレーで日本新記録樹立に貢献し、終了後のインタビューでは「水泳人生最後のレース」と涙ぐみながら答え「私の9割は水泳でできているので、最高の水泳人生でした」と締めくくりました。

日本のトップ選手の1人として期待されるという大きなプレッシャーのなかで二度も挫折を味わいながら復活を遂げて結果を出したのが山口さんですから、最後は喜びもひとしおだったと思います。

こうした経験のある山口さんは結果の出ないつらい状況というのを誰よりもよく分かっているでしょうし、諦めなければつらい状況から抜け出せるということも分かっている方でもあるといえます。

そんな山口さんにまとめていただいたのが今回の動画教材です。この動画教材を通してあなたの水泳上達、スピードアップに少しでも貢献できれば、私どもとしても大変うれしく思います。

自由形ベストタイム更新プログラム 【北京オリンピック、リオデジャネイロオリンピック代表 山口美咲 指導・監修】オンライン版

« 「球技で使える」瞬間的スピード走法【バルセロナオリンピック代表・渡邉高博 監修】オンライン版 | トップページ | バタフライ・スピードアップ・プログラム【明治大学水泳部監督、バタフライ200m元短水路日本記録保持者 佐野秀匡 監修】オンライン版 »

学習・自己啓発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「球技で使える」瞬間的スピード走法【バルセロナオリンピック代表・渡邉高博 監修】オンライン版 | トップページ | バタフライ・スピードアップ・プログラム【明治大学水泳部監督、バタフライ200m元短水路日本記録保持者 佐野秀匡 監修】オンライン版 »

無料ブログはココログ